FC2ブログ
TOP > 携帯 サイト
 ← 余命一ヶ月の花嫁 | TOP | 森山直太朗 フライデー

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


携帯 サイト 

2007年10月09日 ()
携帯のカレンダー
最近ソフトバンクでpanasonic 705Pに機種変したところ、付帯のカレンダーに休・祝日が入ってなくて、入れる機能もない様なのですが、今時そんなことってありますか?どなたか良い解決法があったら教えて下さい。よろしくお願いします。(続きを読む)


新携帯サイトの状況
まだコンテンツが少ないのでディレクトリ型検索エンジンには登録しておらず、アクセスアップのためにやったことといえば他の携帯サイトからリンクし、ロボット型検索エンジンのGoogleモバイルとCROOZ!に登録した程度です。 ...(続きを読む)


[日記・雑文]携帯小説の未来はアドベンチャーゲームの手法が切り開くかも
さて、最近良きにつけ悪きにつけ携帯小説についての話題がよく取り上げられます。でも、ネット上でそれについて聞かれる評判はあまり良いものとはいえないものが多い気がします。しかし実際携帯小説を見てみると、作品の出来以前の問題として、本における ...(続きを読む)



連休中の遭難相次ぐ 紀宝と亀山で無事救助
中日新聞
ともに携帯電話などで連絡が取れていたこともあり大事には至らなかった。 紀宝町と熊野市にまたがる子ノ泊山(ねのとまりやま、九〇六・七メートル)で七日に遭難した男性は八日午前十一時四十五分ごろ、紀宝署などの捜索隊に発見された。 男性は福岡県宗像市の教諭占部 ...(続きを読む)


噴火・台風接近…登山者に携帯メール 浅間山で実験
朝日新聞
長野、群馬県境の浅間山(標高2568メートル)で6日から、登山者の携帯電話に火山情報や気象警報をメールで送信し、緊急時の安否確認にも活用する全国初の「登山者登録システム」の実証実験が始まった。最近では04年9月に噴火した活火山。今は火口500メートル ...(続きを読む)


売れてます携帯用灰皿
朝日新聞
携帯用灰皿が売れている。大阪市の「路上喫煙防止条例」が10月1日から全面施行され、その前には規制対象の御堂筋周辺の百貨店では特設コーナーも設置された。違反者に千円の罰則を科す条例がマナー向上を促すか――。 条例では、路上喫煙が禁止されている御堂筋全域(北 ...(続きを読む)



女性に質問です。「悪い人じゃないんだけどねぇ~。でもねぇ~・・なんかねぇ~・...
女性に質問です。「悪い人じゃないんだけどねぇ~。でもねぇ~・・なんかねぇ~・・付き合いたいとは思えないのよねぇ~。」と思う男は、どんな男ですか?(続きを読む)


恋人の携帯あなたは見ますか?
恋人の携帯あなたは見ますか?恋人・旦那様・奥様の携帯みなさんは勝手にみますか?私は1度だけ彼の携帯を見た事があります。すごく信用していて、これだけ誠実な人はいるんだろうかっていうくらい信頼できる彼でしたが、ふとした時に見てしまった事があります。彼は元カノと何度かメールのやり取りをしており、何回か会っているような感じでした。勝手に見てしまった携帯。安易に責める訳にもいかず、とても辛い思いをしました。それ以来見てません。見てはいけない・どーせ見てもプラスにはならないと分かっていながら見てしまうのはなんでなんでしょうね^^;みなさんはどうですか?(続きを読む)


女性の方、僕は勘違い男ですか?意見を下さい
女性の方、僕は勘違い男ですか?意見を下さい誇張せずに、あったことをそのまま書きます。同じ職場にある女性がいました。かなりクールで御高い感じの相当マイペースなお嬢様系の人。キレイな人です。帰りの電車でたまたま同じになり、音楽の話で盛り上がり、今度ジャズライブに一緒に行こうという話になりました。(その女性が、行きたいとふってきました)それから僕はいろいろ予約とかしてあげて当日はライブも凄く楽しく、店もいい雰囲気で女性も楽しんでくれました。その後は夜景を一緒に観に行っていい雰囲気の中、お互いの恋愛感や恋愛経験などを話し、盛り上がりました。次の日から職場では明らかに僕に対する接し方が変わり、仕事のことで僕に頼ったりしてきました。僕の近くにすぐ寄ってきたりもします。向こうから食事しようって言ってきたり、舞台を観こうって言ってきたり。そうして二人で逢うようになりました。この辺りから僕は完全に、この子は自分に気があるなと思い始めます。話は凄く合うし、趣味も同じだし、一緒にいて楽だし、だんだん僕も気に入ってきます。一緒に居て本当に癒されるとかいろいろと言葉で伝えました。欲しがっていた小物をプレゼントしたら凄く喜んでくれたりもしました。但し、まだ好きとは言ってません。その内に彼女が一ヶ月の海外出張になり、携帯をローミングしたから連絡してねと言ってきたので、僕はメールしたり電話したりしました。彼女は日本に帰ってくるとすぐに僕に連絡をくれ、「お土産を買ってきたからまたごはんいこ。」と言ってきます。いろいろやりとりして、昼間、水族館に行ってからごはんして、夜にまたジャズを聴きにいく事になりました。僕は、こりゃー告白しないとなと思いました。そして、ライブが終わった後、スマートに告白したんです。そしたら、彼女は相当驚いて、「えー、あたしそんなつもりで逢ってたんじゃない」とかなり冷静に言われ、「ごめん、付き合うことは出来ない」とあっさり断られました。「なんじゃそりゃ!」笑い話にならない程のピエロっぷりでした。それなりに恋愛はしましたが、今回は全く理解不能です。ただの子供なのか、天然なのか、それとも悪魔なのか、他に男に言い寄られてるのか?その女性の年齢は26歳。最近は思い出したり、本人の顔を見ると不快感がどんどん溜まってきます。恨み節はいけないとは思うのですが…女性の方どう思うか意見を下さい。男性も是非。(続きを読む)



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.10.09(Tue) 01:39] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 余命一ヶ月の花嫁 | TOP | 森山直太朗 フライデー

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。